Japanese 日本語

001: 大宣教命令

マタイ 28:18-20「 [18] イエスは近づいて来て、彼らにこう言われた。『わたしには天においても、地においても、いっさいの権威が与えられています。[19] それゆえ、あなたがたは行ってあらゆる国の人々を弟子としなさい。そして、父、子、聖霊の御名によってバプテスマを授け、[20] また、わたしがあなたがたに命じておいたすべてのことを守るように、彼らを教えなさい。見よ。わたしは、世の終わりまで、いつも、あなたがたとともにいます。』」

「行って」イエスは私たちにクリスチャンではない人のところへ行きなさいと命令しました。あなたの信仰について他の人に話しかけられるのを待っていてはいけません。他の人が宗教に関するトピックを出してくれるのを待っていてはいけません。何もせずに人が教会に来るのを待ってもいけません。出て行きましょう!自分の快適な領域から離れて、クリスチャンではない人がいるところまで行きましょう。会話の中でイエスのことを話しましょう。意図的で、戦略的な伝道者になりましょう。誰かを教会に誘いに行きましょう。イエスの福音を伝えに行きましょう。イエスの名前によって誰かを愛しに行きましょう。

「あらゆる」イエスは私たちにあらゆる国の人々を弟子としに行きなさいと命令しました。それはほとんどの人ということではなく、全ての人ということです。時々に、私たちは誰が福音を受け入れるか、断るか、それとも誰が教会に来そうか来なさそうか、予想してしまいます。しかし、私たちは福音を伝える前に誰が受け入れるかを知りません。福音を聞かないと誰も「はい」も「いいえ」も言えません。そして、神様は私たちにはキリスト教に全く興味なさそう人に見える人をも心を開くことができます。 

「弟子」イエスは私たちに教会に通う人ではなく、弟子を作りなさいと言っています。弟子とはイエスが命令した全てのことを学び、そして従い、それからその学んだことを他の人に教える人です。私たちは弟子を作り、他の人に教えられるまで教えなければなりません。弟子を作り、そして、その弟子が弟子を作る弟子を作る弟子になれるように訓練しなければなりません。