Japanese 日本語

010: 迫害 (#1)

第二テモテ 3:10-12を読みましょう。 「[10] しかし、あなたは、私の教え、行動、計画、信仰、寛容、愛、忍耐に、[11] またアンテオケ、イコニオム、ルステラで私にふりかかった迫害や苦難にも、よくついて来てくれました。何というひどい迫害に私は耐えて来たことでしょう。しかし、主はいっさいのことから私を救い出してくださいました。[12] 確かに、キリスト・イエスにあって敬虔に生きようと願う者はみな、迫害を受けます。」    

キリストが私たちに与えてくださった使命に従順に生きているすべての人は、その信仰のためにいくつかの部分で、そしていくつかの方法で迫害されます。私たちの信仰を、隠し、秘密にしてそのような反対を避ける事は可能です。しかし、それは私達が生きるようにと呼び掛けられている「イエスにあって敬虔に生きる」人生ではありません。良い知らせを聞くことを喜ぶ人がたくさんいる一方で、たくさんの人が、そのメッセージとメッセージを伝える人たちを嫌うでしょう。福音を伝える者である私達自身を、この攻撃的な福音のメッセージ自体から離すことは不可能です。パウロや預言者を含む多くのクリスチャン、そしてイエス自身も迫害されたので、私達は迫害されるときに喜ぶべきです。

マタイ 5:11-12を読みましょう。 「[11] わたしのために、ののしられたり、迫害されたり、また、ありもしないことで悪口雑言を言われたりするとき、あなたがたは幸いです。[12] 喜びなさい。喜びおどりなさい。天においてあなたがたの報いは大きいのだから。あなたがたより前に来た預言者たちも、そのように迫害されました。」    

あなたがイエスへの信仰のゆえに反対に遭うとき、それはあなたが大胆に、そして伝道的な弟子のライフスタイルをもって生きている証拠なので喜びましょう。