スモールグループの勉強:

私たちは、水をワインに変えることができる力を持っておられるだけでなく、水をワインに変える喜びに溢れた理由を持っておられる主に従っています(ヨハネ2:1-11)。イエスが与えてくださった人生は、喜びに溢れた人生です。  
  
神を喜ぶ
クリスチャンとして、私たちには喜ぶべきたくさんの理由があります!その理由とはなんでしょうか?(例:過去が許された;神様がたくさんの必要を満たしてくださった)
   
神様が与えてくださった賜物を喜ぶことと、神様自身を喜ぶこととの違いは何ですか?    

父との関係は、彼の与えてくださった賜物よりも良いものです。私たちは、神様が私たちにしてくださったすべてのことを喜んでいるとしても、私たちの心は究極的には神様自身で満たされることを待ち望んでいます。

詩篇16:11を読みましょう。「命の道を教えてくださいます。わたしは御顔を仰いで満ち足り、喜び祝い、右の御手から永遠の喜びをいただきます。」   
 
許された目的は、私たちが神様と共にいるようになるためです。天国の素晴らしいところは、私たちが神と共にいるようになることです。    

具体的に、あなたはどのように神様を日々楽しんでいますか?    

喜びのために戦う 
喜びは自然に、そして簡単に訪れるものではありません。すべてのクリスチャンは、キリストにあって喜びを持つように、日々闘わなければなりません。    

ジャンクフードをおなかいっぱい食べているのを想像してみてください。もしあなたがそれから、美味しい健康的な食事がいっぱい乗った皿を目の前にして、食べたいと思いますか?同じように私たちが時間やエネルギーを、この世が提供するものからの喜びを求めるために使うなら、神様を喜ぶことは難しくなるでしょう。    

何があなたをキリストにある喜びから遠ざけていますか?    

笑いよりも深い喜び
キリストにある喜びは、仮面の笑いや笑顔以上のものです。イエスは涙を流し(ヨハネ11:35)、「さげすまれ、人々からのけ者にされ」(イザヤ53:3)ても、彼より喜びに満ちた人はいませんでした。使徒パウロは彼のクリスチャン生活を「悲しんでいるようでも、いつも喜んでおり、」と描写しています。   

あなたが難しい状況にあってキリストにある深い喜びを経験したのはいつですか?