イエスと共に歩む:イエスに従う from Mustard Seed Osaka on Vimeo.

スモールグループのレッスン:
ルカによる福音書9章22〜26節 そして [イエスは] 言われた。「人の子は、必ず多くの苦しみを受け、長老、祭司長、律法学者たちに捨てられ、殺され、そして三日目によみがえらねばならないのです。」イエスは、みなの者に言われた。「だれでもわたしについて来たいと思うなら、自分を捨て、日々自分の十字架を負い、そしてわたしについて来なさい。自分のいのちを救おうと思う者は、それを失い、わたしのために自分のいのちを失う者は、それを救うのです。人は、たとい全世界を手に入れても、自分自身を失い、損じたら、何の得がありましょう。もしだれでも、わたしとわたしのことばとを恥と思うなら、人の子も、自分と父と聖なる御使いとの栄光を帯びて来るときには、そのような人のことを恥とします。  

ピリピジンへの手紙3章7〜11節 しかし、私にとって得であったこのようなものをみな、私はキリストのゆえに、損と思うようになりました。それどころか、私の主であるキリスト・イエスを知っていることのすばらしさのゆえに、いっさいのことを損と思っています。私はキリストのためにすべてのものを捨てて、それらをちりあくたと思っています。それは、私には、キリストを得、また、キリストの中にある者と認められ、律法による自分の義ではなくて、キリストを信じる信仰による義、すなわち、信仰に基づいて、神から与えられる義を持つことができる、という望みがあるからです。私は、キリストとその復活の力を知り、またキリストの苦しみにあずかることも知って、キリストの死と同じ状態になり、どうにかして、死者の中からの復活に達したいのです。  

質問:イエスに従うためにあなたが日々が戦うべき欲求や計画には何がありますか?
質問:どのような状況でイエスのご命令に即座に従うことに疑問を持つ傾向がありますか?
質問:「イエスの弟子である」ことに、どのような見返りを求めている可能性がありますか?
質問:どのような状況で、イエスの大胆な証人であることに難しさを感じますか?
質問:個人的に、すべてのこの世での富、歓び、繁栄よりもイエスが価値があると信じる理由はなんですか?