Japanese 日本語

今週のスモールグループ

スモールグループは私たちがクリスチャンとして神様の聖書を従うこと、そして、神様の使命を行うことという2つの分野において成長するために作られました。

神様の聖書
仕事に関する箴言

以前私たちは勤勉な仕事の大切さについて箴言には多くのことが書かれてあることを学びました。仕事に関する以下の箴言を交代で読んでいきましょう。どれがあなたにとって印象深かったですか?また、それはなぜですか?

箴言10:4-5
無精者の手は人を貧乏にし、勤勉な者の手は人を富ます。夏のうちに集める者は思慮深い子であり、刈り入れ時に眠る者は恥知らずの子である。

箴言10:26

使いにやる者にとって、なまけ者は、歯に酢、目に煙のようなものだ。

箴言15:19
なまけ者の道はいばらの生け垣のよう。実直な者の小道は平らな大路。

箴言18:9
自分の仕事をなまける者は、滅びをもたらす者の兄弟である。

箴言19:15
怠惰は人を深い眠りに陥らせ、なまけ者は飢える。

箴言20:4
なまけ者は冬には耕さない。それゆえ、刈り入れ時に求めても、何もない。

箴言26:13-16
なまけ者は言う。「獅子が外にいる。私はちまたで殺される。」と。他国の女の口車は深い穴のようだ。主の憤りに触れた者がそこに落ち込む。愚かさは子どもの心につながれている。懲らしめの杖がこれを断ち切る。自分を富まそうと寄るべのない者をしいたげる人、富む人に与える者は、必ず乏しくなる。


Q: どの箴言があなたにとって印象深かったですか?今日の私たちの生活にこの箴言はどのように適応されうるでしょうか?この中で、あなたの生活の中で変わらなければならないと考えさせる箴言はありましたか?


次のいくつかの箴言は、私たちのビジネスをする上での考え方や財政に関する知恵を与えてくれます。

箴言14:4
牛がいなければ飼葉おけはきれいだ。しかし牛の力によって収穫は多くなる。

箴言20:23
おもり石を使い分けることは主にいとわれる。天秤をもって欺くのは正しくない。

箴言28:20
忠実な人は多くの祝福を得る。しかし富を得ようとあせる者は罰を免れない。


Q: チームとして行動すること、あるいはビジネスをすることに関する原則についてのこれらの箴言の中で、どれがあなたにとって印象深かったでしょうか?


最後に箴言16:3を読みましょう。
あなたのしようとすることを主にゆだねよ。そうすれば、あなたの計画はゆるがない。

箴言は約束事ではないことを私たちは知っています。ヨブの物語は、ある人たちは主のために勤勉に働きながらもそれでもつらい時期を経験することを私たちに教えます。クリスチャンの人たちの中には仕事を辞めて食費を削り、普段よりお腹を空かせるようなことがあるかもしれません。しかし、箴言は神の世界において一般的に人生の真の知恵だと言えます。


Q: 箴言16:3に書いてあるように、「あなたのしようとすること(仕事)を主にゆだねよ」という聖書箇所を、あなたはどのように実行することができるでしょうか?


神の使命
祈りリスト

紙とペン、またはスマホのノートアプリを開きましょう。あなたの生活の中で関わるクリスチャンではない人全てを挙げたリストを作りましょう。静かに落ち着いた雰囲気の中で、神様に、家族や、友達、同僚、隣人、知人、あなたと関わるイエスを信じていない人全てを思いつくことができるように助けを求めましょう。何人の名前が挙がりましたか?

神様はあなたをそれらの人々の生活の中に、神様の彼らへの愛と福音を伝えることができるように置かれました。あなたはそのリストにある人々のために毎日祈る必要があります。まずはじめに。神様があなたに彼らへ福音をどのように伝えるのかに対する知恵と、実際に伝える機会を与えてくださるように祈りましょう。次に、聖霊が彼らを整え、彼らに神様を慕い求める心を与えることによって、あなたが福音を伝えるときに彼らがイエスを信じ、受け入れるように祈りましょう。あなたは彼らを救うことはできません。神様だけができます。なので、私たちは祈る必要があります!彼らのために毎日祈ることを決意しましょう。


互いに励まし合いましょう

あなたが誰かにキリストを伝えるために、神はどのような機会を与えてくださいましたか? 

あなたがキリストのもとに導きたいと思っている人に対して、神はどのように働きかけられておられますか? 

互いのために祈りましょう

18節には「すべての聖徒のために祈りつづけなさい。 」と書かれています。教会そしてスモールグループのために祈りましょう。

あなたがキリストのもとに導きたいと思っている人のうち、少なくとも1人の名前を分かち合いましょう。その人がもう一歩キリストに近づくことができるように、あなたが次にしようと思っていることがはっきりしていれば、それを分かち合いましょう(例:教会に誘う、夕食に招待してあなたの証を分かち合う、ファースト・ステップの学びを一緒にする、聖書またはクリスチャン書籍をプレゼントするなど)。

互いのために日々祈るようにしましょう。(1)大胆さと知恵が与えられるように。(2)良い機会が与えられるように。(3)相手の心が開かれるように。 

他の祈りの課題

何か祈って欲しいことはありますか? 

神の使命と、その他の祈りの課題、感謝していることについて、共に祈りましょう。