background on MUSTARD SEED

私たちの教会の歴史、信じていること、そして教会のビジョンと価値観について
Below you can read all about the history of our church, what we believe, and our vision and values

 
 
DSC03467.jpg

教会について
about our church

MUSTARD SEEDクリスチャン教会は2011年10月に大阪で開拓されました。この教会は神様を愛し、すべての人々を愛しています。毎週集まって、神さまのことばという聖書を学んで、イエスさまを礼拝します。どなたでも大歓迎です!

MUSTARD SEEDという教会の名前は、聖書の中のイエスさまのたとえ話に由来しています。マタイの福音書13章31-32節「イエスは、また別のたとえを彼らに示して言われた。『天の御国は、からし種(MUSTARD SEED)のようなものです。それを取って、畑に蒔くと、どんな種よりも小さいのですが、生長すると、どの野菜よりも大きくなり、空の鳥が来て、その枝に巣を作るほどの木になります。』」

当教会はキリスト教プロテスタントで、カルト宗教や新興宗教とは一切関係ありません。

Mustard Seed Christian Church began in October 2011 in Osaka, Japan. We are a Christian church that loves God and loves people. We gather every week to study God's Word, the Bible, and worship Jesus. Everyone is welcome! Please join us this week!

The name "Mustard Seed" comes from a parable Jesus told in the Bible. Matthew 13:31-32 - He put another parable before them, saying, “The kingdom of heaven is like a grain of mustard seed that a man took and sowed in his field. It is the smallest of all seeds, but when it has grown it is larger than all the garden plants and becomes a tree, so that the birds of the air come and make nests in its branches.”

 
IMG_6004.JPG

ビジョンと価値観
vision & values

ビジョン:人々がキリストを知り、キリストの中で成長するよう導くことによって、神に栄光をもたらすこと。

価値観:

  • 大きくなり続ける神への愛

  • 大きくなり続ける教会への愛

  • 大きくなり続ける未信者への愛

  • 聖書の御言葉への喜びを持っての服従

  • 間断なき福音の伝播

  • 計画性ある指導者の育成

  • 聖霊の力に支えられた奉仕

  • 弟子が弟子を生み出すこと

VISION: To glorify God by guiding people to know Christ and grow in Christ.

CORE VALUES:

  • Ever-increasing love for God

  • Ever-increasing love for the church

  • Ever-increasing love for the lost

  • Joyful submission to the Word of God

  • Relentless dissemination of the Gospel Message

  • Intentional development of Christian leaders

  • Holy Spirit empowered ministry

  • Disciples making disciples

 
DSC03376.jpg

信じていること
what we believe

伝統的なキリスト教の教えを信じています。

我々は旧約・新約聖書ともに、原文に誤りのない、神の霊感による神の御言葉であり、人類の救いという神の御心の完全なる啓示であり、すべてのキリスト教信者の信仰とその人生に対して、神聖かつ最高権威を持つものであると信じる。(テモテの第二の手紙第3章16節)

我々はすべての創造主であり、とこしえに完全で永遠に三位一体(父なる神、御子、聖霊)である、唯一の神を信じる。(ペテロの第一の手紙第1章2節)

我々はイエス・キリストが、聖霊により宿り、処女マリアからお生まれになった、まことの神であり、まことの人となられた方であると信じる。また聖書の御言葉通り、この方は我々の罪のために、完全かつ成し遂げられた捧げ物として十字架の上で亡くなられ、さらには死から甦り、天に昇り、万能の父なる神の御座の右に座られていると信じる。(ルカの福音書第1章34節、テモテの第一の手紙第2章5節、ヘブル人への手紙第8章1〜2節)

我々は聖霊の働きは、主イエス・キリストに栄光を帰すためのものであると信じる。この時代にあって、聖霊は人に罪を認めさせ、罪ある者を新生させ、神を信じる者がその信仰にふさわしく生き、働きをなすことができるように、そのうちに宿り、導き、教え、力を与える方であると信じる。(ヨハネの福音書第16章7〜14節)

我々は人は神の御姿に似せて造られたにも関わらず、罪を犯し迷い出た。イエス・キリストの流された御血とその復活だけが信じる者すべての義と救いの原点となり、信仰によりイエス・キリストを受け入れた者だけが、聖霊によって生まれ変わり、神の子どもとなりうると信じる。(ローマ人への手紙第5章15〜19節・第8章15〜17節、エペソ人への手紙第2章8-9節)

我々は主イエス・キリストの再臨を信じ、この「幸いなる望み」こそ、個人の信仰生活とその働きに重要な意味を与えると信じる。(ヨハネの福音書第14章2〜3節、ヨハネの第一の手紙第3章2〜3節)

我々は死者はすべて甦り、キリストにある死者は主とともに永遠の祝福と喜びを受け、神に反する者は裁きと永遠なる苦しみの処罰を受けると信じる。(テサロニケの第一の手紙第4章13〜18節、ヘブル人への手紙第9章27節)

我々は真の教会とはイエス・キリストの救いにあずかり、聖霊により新しく生まれ変わり、イエス・キリストを頭とするキリストの体につながるすべての者たちの集まりであると信じる。(コリント人の第一の手紙第12章12〜13節) 

この教会の信じていることをもっと詳しく読むことができます。MUSTARD SEED クリスチャン教会はローザンヌ誓約の通り信じています。

さらに、この教会は西暦140年頃にクリスチャンの信じていることを要約して書かれた「使徒信条」も信じています。

We believe the orthodox teachings of Christianity.

We believe the scriptures, both Old and New Testaments, to be the inspired Word of God without error in the original writings, the complete revelation of his will for the salvation of men, and the Divine and final authority for all Christian faith and life. (2 Timothy 3:16)

We believe in one God, creator of all things, infinitely perfect, and eternally existing in three persons: Father, Son and Holy Spirit. (1 Peter 1:2)

We believe that Jesus Christ is true God and true man, having been conceived of the Holy Spirit and born of the Virgin Mary. He died on the cross a perfect and complete sacrifice for our sins according to the Scriptures. Further, he rose bodily from the dead, ascended into heaven, where he is at the right hand of the throne of God the Father Almighty. (Luke 1:34, 35; 1 Timothy 2:5; Hebrews 8:1,2)

We believe that the ministry of the Holy Spirit is to glorify the Lord Jesus Christ, and during this stage to convict men of sin, regenerate the sinner, indwell, guide, instruct, and empower the believer for godly living and service. (John 16:7-14)

We believe that man was created in the image of God but fell into sin and is therefore lost. We believe that the shed blood of Jesus Christ and His resurrection provide the only ground for justification and salvation for all who believe, and that only those who have faith in Jesus Christ are indwelled by the Holy Spirit and thus become the children of God. (Romans 3:21-26, 5:15–19, 8:15–17; Ephesians 2:8-9)

We believe in the personal return of the Lord Jesus Christ, and that this ‘blessed hope’ has a vital bearing on the personal life and service of the believer. (John 14:2, 3, 1 John 3:2,3)

We believe in the bodily resurrection of the dead: of the believer to everlasting blessedness and joy with their Lord, and the unbeliever to judgment and conscious punishment.  (1 Thessalonians 4:13–18, Hebrews 9:27)

We believe that the true Church is composed of all such persons who have saving faith in Jesus Christ and have been regenerated by the Holy Spirit and are united in the body of Christ of which he is the head. (1 Corinthians 12:12,13)

If you would like to see a more thorough description of what we believe, you can read the Lausanne Covenant, to which we adhere.

Additionally, "The Apostles’ Creed" is a summary of Christian beliefs that was written around AD 140.